ヘナの白髪染めを使う|頭皮に負担を与えないアイテム

女性

安心して使えるものを

シャンプー

天然素材で染めることができるものにヘナの白髪染めがあります。独特なにおいや染めてからの数日は色移りなどに注意が必要ですが、染め上がりの髪は指通りもよくなり、髪質の改善にもなります。また、事前にパッチテストを行うとよいでしょう。

» 読んでみよう

お肌に嬉しい

洗髪

ヘナは、最近人気の天然の染料です。ヘアカラーや白髪染めだけでなく、トリートメント効果も期待できます。しかし、手間と時間が掛かってしまいます。それでも、ヘナを使って白髪染めなどをしたいという方もいるぐらい、メリットが多いものといえます。

» 読んでみよう

効果や使用方法

白髪が増えてきたとお悩みの方はこちらをクリック!ヘナの白髪染め製品ランキングを発表しているサイトです。

刺激の少なさ

髪の毛

ヘナは、熱帯地域で自生しているミソハギ科の植物で、この葉や茎を乾かして作った粉末は、染料として使われています。布を染めるためにも使われますし、タトゥーとしても使われているのです。タトゥーは肌に浸透させるものですが、ヘナは植物ですから、化学物質で作られた染料と比較すると安全性が高いです。そのことから昨今ではヘナは、白髪染めとしても使われるようになっています。白髪は水分が少なく乾燥した状態なので、強い刺激を与えると、簡単に抜けたり切れたりします。しかしヘナの白髪染めなら、タトゥーにできるほど肌に優しいので、白髪にも安心して使用できるのです。また、使用することで髪がしっとりと潤ったり、つややかになったりします。このようにトリートメント効果があることからも、ヘナによる白髪染めは人気となっています。

染まるまでの時間

先述したようにヘナは粉末状となっているので、使用するためにはまずは、水で溶く必要があります。適量を容器に入れ、水を加えながらクリーム状になるように練り、それをブラシなどを使用して髪に塗り込んでいくのです。刺激が少ない分、色は急激にではなくジワジワと浸透していくので、白髪染めが完了するまでには数時間かかります。基本的には、髪に塗り込んだ状態で長く待機するほど、色がつきやすくなります。平均的な染め時間は3時間ほどですが、それ以上待機することで、一層濃い色合いになるのです。また、待機している間にヘアキャップで髪を包んでおくと、ヘアキャップ内の湿度が保たれやすくなることから、さらに染まりやすくなります。

自然の力で白髪をカバー

案内

ヘナの白髪染めを使用することで髪や頭皮を健康に元気にしていくことができるため、人気が高くなっています。しかし、なかにはヘナ100%ではなくケミカルな成分が入っている製品もあるため、しっかり選んで購入することが必要です。

» 読んでみよう

こちらもおすすめ

  • SALONIA

    セラミックプレートやチタニウムプレートタイプのヘアアイロンを販売しているショップがこちら。ヘアアレンジを楽しみたい方は確認を推奨します。
Copyright©2015 ヘナの白髪染めを使う|頭皮に負担を与えないアイテム All Rights Reserved.